ブログカテゴリ:震災情報



08日 5月 2018
27日 2月 2018
益城町庁舎の周辺 ■役場周辺〜宮園地区の状況 ■県道43号沿い〜木山地区の状況 ■秋津川沿い〜県道235号の状況
26日 10月 2017
震災後2年を過ぎた熊本市内では、おそらく何百年に一度であろう大規模開発工事が、同時期に至るところで行われています。 ■交通センター後の桜町再開発 ■被災した熊本城の修復工事 ■新町古町周辺の状況
21日 5月 2017
熊本地震に学ぶ2(熊本視察編)第2日目   日時:2017年5月21日(日) 終日   場所:川尻町 新町古町 熊本城...
20日 5月 2017
熊本地震に学ぶ2(熊本視察編)第1日目   日時:2017年5月20日(土) 終日   場所:益城町 復興住宅 テクノ仮設住宅 甲佐町 小川町(懇親会)...
12日 5月 2017
震災後一年を過ぎた熊本市内では、おそらく何百年に一度であろう大規模開発工事が、同時期に至るところで行われています。 被災した住宅やマンションなどの復興も、まだ道半ばな状況での市内での建設ラッシュの様子には、少し違和感も感じます。...
17日 3月 2017
震災一年が過ぎようとしている、熊本市内中央区の新町付近の状況です。
17日 3月 2017
熊本地震で最大の被災地であった益城町には、町内に18ヶ所で約1550戸の仮設団地がありますが、その中で県内最大の仮設団地が「益城町テクノ仮設団地」です。約510戸の仮設住宅に約1300人の方が暮らされています。 地震からすでに一年近く経とうとしています現地を訪れてみました。
03日 2月 2017
震災後約10ヶ月経った熊本市内を見てきました。 熊本市内だけでなく、県内各地で左のような解体工事が進んでいて、街の風景がどんどん変わっていっています。
19日 1月 2017
震災で被害を受けた熊本市東区の住宅の改修工事が終わりましたので、益城町まで行ってみました。 現地の写真を見て気付かれるでしょうが、道路周辺の大きな被害を受けた建物などは、かなり解体撤去が進んでいました。

さらに表示する