1月例会「建物再生の可能性を探る」 180129

1月例会 ー 「建物再生の可能性を探る」のお知らせ

  日時:2018年1月29日(月) 19:00~

  場所:南区高宮 アミカス視聴覚室

  参加:会員17名、会員外16名 計33名

 

福岡支部の2018年の第1回目の例会は、会員の片井氏による昨年のニューヨーク・ヨーロッパ訪問や長崎の軍艦島を見学した際の報告会を開催しました。

コンクリートを愛し、建物の再生・改修を通じて安全で快適な生活の持続を目指す元探検部が、好奇心旺盛に世界各地を訪ねました。

 

 開催日は1月29日に南区高宮のアミカスで、参加者は会員17名で他16名の計33名でした。

今回の例会は新建会員以外の方々の参加が多かった様な印象が有ります。

報告は多くのスライドを見ながら、世界各地の歴史ある建物ばかりでなく、東欧にあるザハ・ハディッドなどの設計した最先端の建築の様子など、多岐にわたり興味深いものでした。また長崎の軍艦島の報告では、現在ではなかなか踏み入る事のできない内部の映像も多く見られましたが、全周カメラでのVR体験が上手くいかなかったことが残念でした。

 

以下参加者の方の感想です。

今回の海外のお話しも私にとっては初めて見るものが有り興味深いものでした。また軍艦島の映像は長年に渡る建物の風化が少しは分かりました。小さなこの島で相当な人口の人びとが生活を営んでいたことが幻のように思われました。(原田)

 

いつもながら、片井さんのフットワークの軽さには驚かされます。アメリカ、ハンガリー、オーストリアと極めて興味深い「建物再生」のレポートでしたが、やはり締めは軍艦島。どこへ行っても、ついついコンクリートのクラックや鉄骨の錆に目が向いてしまうのは片井さんの性(さが)ですね。(大坪)

 

 一般参加の方々からも、多くの美しく珍しい建築を見れて参考になりましたとの感想が多かったです。時代はリニューアル・リノベーションに向かっています。マンション再生、改修の設計を行いながら、既存のストックを生かし、安全で持続する暮らしのお手伝いをされている片井さんの報告を存分に楽しむことができました。その後は福岡支部恒例の、お酒もお食事も美味しい充実した懇親会でした。

 

当日の様子や資料などは福岡支部のホームページにも報告を掲載していますので、そちらもご覧ください。

(福岡支部:鹿瀬島)

[参考となるサイト] ※片井氏のスライドの写真の一部です

■アメリカ(ニューヨーク)の建築

http://www.linea.co.jp/info/list/lc/2/mc/1/sc/3

■ハンガリー(ブタペスト)の建築

http://gotrip.jp/2017/03/60651/ →世界一美しいマクドナルド

http://eiffelpalace.hu/en/the-building/ →エッフェルパレス

■オーストリア(ウィーン)の建築

http://www.linea.co.jp/info/list/lc/2/mc/1/sc/58 →ウィーンの建築

https://ishirabe.com/kunsthaus-graz/ →クンストハウス

■軍艦島の建築

http://www.linea.co.jp/info/list/lc/2/mc/1/sc/49 →軍艦島の紹介

https://www.nippon.com/ja/images/k00008/ →360度パノラマ

 

※ザハの建築はストリートビューで見るとまた面白いです!

ウィーン経済大学

シュピッテラウの集合住宅

ザハの未完の建築

 


新建福岡支部 会員各位他

 

今年も押し詰まってまいりました。

新建福岡支部 来年1月例会のご案内です。

今年もいろいろお世話になりました。

くる年は災害のない、皆様にとってよい年となりますように。

 

「建物再生の可能性を探る」のご案内

 ・日 時:2018年1月29日(月)19:00~

 ・場 所:アミカス福岡 視聴覚室

 ・資料代:会員、会員外共 500円

 ・詳細は添付のフライヤーを参照くださいませ

 ・報告会の後21:00~ 懇親会を行います。

     場所:まつ  (会費3500円程度 飲み放題付)

 

●申し込みは以下の伝助か、このメールに返信でお願いたします。

  https://densuke.biz/list?cd=LEXFcvBzWNgkYXKw

 

ダウンロード
180129 片井氏建物探訪報告会.pdf
PDFファイル 1.1 MB