3月例会 「建まちセミナーin富山、研究集会in吉野の報告会」

■日程:3月14日(火) 18:00~23:00   

■場所:福岡市中央区平尾3丁目22-3 4階(平丘ビル)

■参加:会員9名と会員外の4名(沖縄から学生の中村さん)

 

昨年開催された「建まちセミナーin富山」と「研究集会in吉野」に参加された方からの報告と感想などを、お食事や旬のお勧めおつまみを肴に、美味しいお酒をいただきながら語る会を開催しました。

 

 参加報告会(黒部立山、富山全国大会、吉野研究集会)という例会ではあるのですが、18時開始で軽く呑みながら、スライドを拝見してお話しをうかがうという、なんと楽しそうな素晴らしい企画でしょう。参加なさった片井氏、大坪氏、矢野氏、渋田氏が交代でスライドの説明をして下さいました。

 まずはビールをあけてから、黒部立山のスライドです。トロリーバスやロープウェイを乗り継ぎながらの黒部ダムや高原(室堂?)全行程の素敵な写真が満載、そのお話しも大変面白く聞かせていただきました。 富山全国大会のスライドでは大会よりも「風の盆」の練習風景とその町並みの写真がとても印象的でした。どちらも魅力的な時間だったろうなぁと、他イヴェントでどうしても参加出来なかったことが改めて悔やまれました。 吉野研究集会のスライドの頃にはビールも多少まわっており、こちらもその内容よりは、吉野のお山の風景がなんともいい感じだわぁーという記憶しか残っていないという残念な執筆担当者です。

 スライドだけでなく特筆すべきはこの宴のたくさんの肴です。会場提供して下さった新谷氏は鶏鍋を。鹿瀬島氏も筍と馬刺し持ってこられ、切って盛ってと贅沢なお皿が並びます。他参加者も一品持ちよりでサラダ、揚げ物、焼き鳥、海ぶどう、果物、シュークリームなどなど食べきらないほどのご馳走でした。そして最後のシメは鶏鍋のスープで雑炊です。おいしかった!食べて呑んでしゃべって、あっというまに時間が過ぎました。 こんな例会があるのも新建福岡ならではかなぁ、と新参者は今後も楽しみにするのでした。

(報告/江藤眞理子)  

吉野の研究集会の様子 はこちらをクリック