益城町の状況1(福岡支部視察)

昨日今日は朝から新建福岡支部のメンバーと東京からの山下さん、熊本の磯田先生もご一緒に、甲佐町の福祉施設の支援相談や益城町の被害状況の視察などに行ってきました。

しかし、震源地の益城町の中心部の被害は想像を超えていまして、メンバー全員が声も余り出ない状況。収束仕掛けている震災被害の対応も、少し考え直させられた視察でした。

熊本市内の被災状況は建物や地域(主に地盤)にもよってかなり違うので少し検証も必要なのではと思います。

震災前との比較(左:震災後 右:震災前)

比較的残っていた住宅